うつわ語り 京都開催

  • 2020.10.15 Thursday
  • 00:15

うつわ語り展示即売会の初めての京都開催です。

 

会期も残すところ明日15日の最終日のみとなりました。

 

まだまだ、魅力的なうつわもたくさんあります。

 

ご来場お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

十翔会 展示即売会

  • 2020.09.27 Sunday
  • 11:16

十翔会[特別開催]


展示即売会開催中です。


コロナ禍での臨時開催に伴い規模縮小して開催しています。









 


須田菁華 瓔珞手奈良茶碗

  • 2020.09.11 Friday
  • 16:29

 

10客組 共箱

 

詳しくはウェブページをご覧下さい。

 

金重陶陽 緋襷平水指

  • 2020.05.01 Friday
  • 19:45

人間国宝 金重陶陽

 

 備前緋襷平水指

 

 

 

 

 

 

 

 淡々斎箱書・共箱

 

寸法 26.6×26.6×11.2僉奮戸高さ14.2僉

 

売約済み

有難うございました。

 

 

金重陶陽

 1896年岡山県生まれ。

 備前焼の陶工として初めて人間国宝となった。

 1967年逝去。

ギャマン 金線グラス

  • 2020.04.29 Wednesday
  • 20:01

バカラ製 金線グラス

明治から大正頃の作品だと思います

 

10客組

寸法 5.7×5.7×9.0

 

 

 

 

 

 

詳細などはお気軽にお問い合わせください。

 

E-mail: tomiya13@maia.eonet.ne.jp

 

 

備前焼手鉢

  • 2020.04.27 Monday
  • 17:26

金重素山

 

備前緋襷手付鉢

 

 

 

 

 

共箱

寸法 13.9×17.0×10.4

 

詳細などはお気軽にお問い合わせください。

 

 

金重素山

1909年生れ

人間国宝金重陶陽の実弟。

1951年頃までは一緒に作陶していた

1964年に円山窯を築窯

1966年桃山調の緋襷を発表

1982年伊部に牛神下窯を築窯

1983年県指定重要無形文化財保持者となる

1995年逝去

 

道八 染付飯茶碗

  • 2020.04.25 Saturday
  • 17:14

6世高橋道八

 菁華三友図飯茶碗

 

 

 

 

 

10客・共箱

寸法11.2×11.2×7.4僉奮弧宜發5.5僉

 

 

高橋道八

 江戸時代後期より京焼を作陶する陶芸家。

 初代高橋道八(1749-1804)

     名は周平光重、松風亭空中と号す。粟田口に開窯。池大雅、上田秋成、売茶翁らと交流。

 2代高橋道八(1783-1855)

    高橋法橋土師仁阿弥と号す。表千家吸江斎、楽家了入、旦入、尾形周平らと紀州偕楽園御庭焼に加わる。

6代高橋道八(1881-1941)

   華中亭と号す。

当代は9代、女性陶芸家。

 

三友とは

歳寒三友(さいかんのさんゆう)は中国宗の時代より始まった、中国文人画で好まれる

画題のひとつであり、松・竹・梅の三つをさす。

日本では「松竹梅」はおめでたい象徴として考えられている。

 

 

魯山人 向付

  • 2020.04.24 Friday
  • 17:56

 

北大路魯山人 

 

伊賀釉片口形向付

 

5客組 陶々庵箱書

 

それぞれが異なった姿で、存在感を感じます

 

 

 

 

 

 

 

寸法 11.0×13.0×6.5僉5客それぞれ少しずつ形、大きさが異なります)

 

詳細などはお気軽にお問い合わせください。

 

売約済み

有難うございました。

 

 

北大路魯山人

1883年京都市に生まれる

陶芸家でもあり、美食家でもあり、書家でもある

「うつわは料理のきもの」という言葉を遺してる

1959年逝去

 

楽焼 織部薬手鉢

  • 2020.04.22 Wednesday
  • 14:57

14代楽覚入

 

織部薬手鉢

 

 

 

 

 

 

 

即中斎箱書・共箱

 

寸法 28.2×23.8×14.0

 

 

14代覚入

1918年惺入の長男として生まれる

1945年戦地より帰国後、14代吉左衛門を襲名

1978年文化庁より無形文化財技術保持者の認定を受ける

   財団法人楽美術館開館。

1980年逝去。

鹿絵替銘々盆

  • 2020.04.20 Monday
  • 14:46

朱地に金彩にて絵替りの鹿を描いてます

 

 

 

塗師 松寛

 

共箱、10客組。

寸法 16.2×16.2×1.3

 

詳細などはお気軽にお問い合わせください。